株式会社RUOLO

神戸市で児童発達支援・放課後等デイサービス事業を展開し社会性を育てる

お問い合わせはこちら

ブログ

放課後等デイサービス

ご家庭・学校以外の社会環境として

発達障がいという個性を持った子ども達が、ご家庭や学校などといった環境以外で社会的な交流を育める環境を提供するため、放課後等デイサービス事業を神戸市で展開しています。似た境遇の子ども達との交流で社会性も身に付き、そのために専門家が各種トレーニングを個別療育室にて一人ひとりに実施いたします。

神戸市で放課後等デイサービスを

今回は夏休み外出支援の「イオンモール神戸南」へいってお菓子を購入体験の様子です。お菓子購入は予算を決め、その制限の中で欲しいモノを選んでレジでお金を払う体験です。そして、フードコートにてお…

夏休み企画「神戸空港へ行ってみた」今回は、公共交通機関を利用する体験として、地下鉄・ポートライナーを使って行ったメンバーと、車移動による2班で実施いたしました。電車組は、切符の買い方、改札で…

レプタの子供たちの「ひっかき絵」の作品が、須磨区のボランティア団体「須喜磨会」の皆様によって、横尾小学校の夏祭りの会場にて、ごみ入れの箱に掲載されました。「須喜磨会」は、不定期で板宿商店街…

5月の制作はタイトル「夢をのせて」です。 子ども達と鯉のぼりを作りました。板宿バンクシーのキャンパスは「夢」がたくさんのった、色々お魚が飛んでいます。 未就学のお友達はシールをぺたぺた、ペン…

ソーシャルスキルやライフスキルは、一般の方は自然と身に付いていくものですが、発達障がいを持った方々の場合は自然と習得していくことがその特性上困難なことも見られます。相手の意見を尊重した上で自分の意見を伝えるアサーションや、友人やクラスメイトとの距離感覚など、このような社会性を習得するために、専門家がトレーニングを施し、友人との交流の中で実践できる放課後等デイサービスと児童発達支援を神戸市で提供しています。

神戸市で放課後等デイサービスを

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。